バイク処分

バイク処分「安物買いの銭失い」


今から三年ほど前の話です。私は通勤用に125ccのスクーターを購入した時の話です。ckファクトリーという会社のスクーターで新車の値段がなんと8万円。値段の安さで注目を集めていたckファクトリー。バイク通勤について世間話していた時に話題になり、すぐにネットで調べてみる事にしたのです。125ccのスクーター「ポルテ」という商品が1番安いスクーターでした。

紹介のページでは

・125cc
・前輪後輪、ディスクブレーキ
・ダブルサス
・海外のデザイナーがデザインした。
・新車で8万!

とにかく観に行こう!私は本店がある福岡に訪れました。さっそくポルテを見せてもらいます。やはり8万円とあってよく見ると安っぽい感で溢れています。通勤用ですから走ればいいと思った私は特に気にしませんでした。店長に試乗しますか?と聞かれたので、乗ってみます。ズバリ遅いです、反応もいまいち。この時、私はホンダのFTR223で通勤していたので物足りないのは当然なのですが仕方ないです。節約の為に我慢です。
新車で買えば保証もあるし、値段も激安なので購入を決断。その日に手続きをして1週間後にまた取りに来る事になったのでした。

納車当日。簡単な説明と車体の確認をしてそれで受け渡しは終了。私の自宅まではバイクで2時間ほどかかるので店長の計らいで途中までトラックの荷台に載せて送ってくれることになりました。

このスクーターは中国で作ってほぼ完成したものをコンテナの中にいっぱい詰め込んで日本に持ってきて、整備士たちはマニュアルを読みながら残りの部品をつけて動作確認するだけだそうです。本店の店長いわく向こうこの整備は心配なので、1度全部バラしてもう1度組み立てているとの事でした。

納車から3日ほどでマフラーが錆びだらけになり、よく見るとサスが1本しかない。走行中に落とした?いやいや、落ちたら音がするからさすがに分かる。すぐにお店へ電話。私が買う2、3日前にダブルサスからモノサスに変更になったと説明され、店長が菓子折りを持って謝りにきました。

それから廃車にするまでの2年間で故障の嵐。
・キャブが詰まり走行不能
・スピードメーターが動かない
・ウィンカーが点滅から点灯になる
・ハイビームのみ
・マフラーが走行中に脱落
・エンジン付近からギャギャギャギャと物凄い音がして走行不能

故障と修理を繰り返し、もう修理は諦めて駐輪場に放置。日曜の昼前に大型ゴミの回収トラックがきたので、引き止めてバイク回収できますか?と尋ねたら。快く回収してくれました。
ckファクトリーの代理店で廃車を頼むと8000円と言われたので放置していたのです。回収屋さんは無料で引き取ってくれたので本当に良かったです。まさに「安物買いの銭失い」結果的に無料でバイクを処分出来て、駐輪場も広くなって、家主に乗らないバイクがずっと置いてある目線を受けなくなったので一件落着です。
とてもいい勉強になった買い物でした。

バイク 処分 一括見積り